お知らせ|大阪府門真市の今村血管外科クリニック│下肢静脈瘤の日帰り手術・レーザー治療

時間 日・祝
9:00~12:00
13:00~16:00
処置・手術
17:00~19:00
受付時間:午前11:30まで、午後18:30まで
▲土曜日第2、第4は休診です。
休診日:水曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日
FAX:072-800-7202

〒571-0062 大阪府門真市宮野町3-23 メリックビル1階

  • 電話
  • メニュー
2022年09月03日(土)

おはようございます。 朝晩涼しくなってきましたが、まだまだ日中は残暑厳しい日が続いています。
大阪府門真市、下肢静脈瘤日帰り手術を行っています今村血管外科クリニックです。

下肢静脈瘤の日帰り手術ってどんな予定で行われるの?日常生活上の制限は? などについてご説明します。

下肢静脈瘤レーザー手術と高周波手術について

①当院の手術は月、火、木、金の午後から行われます。当日の飲食の制限がありますが、それまでは通常の生活ができます。

②手術時間は平均30分程度で、手術後は局所麻酔が切れるまで一時間程度休憩して帰宅していただきます。術後は圧迫包帯を巻くので、当日は自転車、バイク、車の運転や激しい運動はできませんが、日常生活は得に制限はありません。歩いて帰宅できます。

③翌日、診察時に包帯を外して診察します。問題がなければシャワー可となります。

④その後は一週間後、一か月後の経過観察となります。

足のむくみや血管のデコボコなど症状でお困りの方は一度ご相談ください。

2022年08月25日(木)

おはようございます。大阪府門真市で下肢静脈瘤日帰り手術を行っております今村血管外科クリニックです。

日中はまだまだ暑い日が続いていますが、朝夕は少し過ごしやすくなってきました。

過ごしやすい時間を見計らって歩いてみませんか?

同じ場所にずっと立ちっぱなしだったり、じっと座ったまま足を下した状態が長く続くと、どうしても足のむくみやだるさが出てきます。

歩くことによって足の筋肉のポンプ作用で停滞した血液が心臓の方へ戻され、下肢静脈瘤によるむくみやだるさの症状が緩和されます。

また、弾性ストッキング着用によってその作用がより助長されて足が楽になります。

一日に短時間でも数回に分けて歩くことでも効果はあるといわれています。是非、今日からでもチャレンジしてみましょう。

尚、下肢静脈瘤は長い時間をかけて徐々に悪化していく病気です。状態によっては手術をお勧めする場合もあります。

症状でお困りの方は一度お気軽にご相談ください。

当院は予約制になっておりますので、まずはお電話で症状をお聞かせください。

2022年08月08日(月)

おはようございます。大阪府門真市で下肢静脈瘤日帰り手術を行っております、今村血管外科クリニックです。

8月11日㈬から8月16日㈫ まで夏季休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします。

尚、予約の変更等は留守番電話にメッセージを残していただければお休み明けに対応させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

2022年08月05日(金)

おはようございます。大阪府門真市で下肢静脈瘤日帰り手術を行っております、今村血管外科クリニックです。

全国的に気温上昇に伴って大気が不安定になっているようです。大雨による水害の被害も聞かれますので気象情報には十分お気を付けください。

下肢静脈瘤日帰り手術として、レーザー治療や高周波治療があります。

当院でも多くの患者様に受けていただいている安全で負担の少ない治療法です。

細いカテーテルを静脈内に入れ、レーザー光線や高周波で熱を加えることで必要でなくなった静脈を塞ぐのです。

大きな傷もなく治療時間も20~30分ほどで終了します。術後も歩いて帰ることができ、翌日からは通常通りの生活が送れます。

当院は京阪電鉄大和田駅下車すぐにあります。足の血管のデコボコやむくみ、などでお困りの方は一度ご相談ください。

2022年08月03日(水)

おはようございます。大阪府門真市で下肢静脈瘤日帰り手術を行っております、今村血管外科クリニックです。

 

本日も全国各地で日中の気温が35度を超えるような場所が多くあるようです。エアコンを適切に使用して熱中症予防に気をつけましょう。

 

下肢静脈瘤の治療方法の一つとして、弾性ストッキングの着用という方法があります。

 

弾性ストッキングとは医療用として認められた圧の高い靴下のことです。 足の各部分のサイズを測定し、その方のサイズに合ったものを処方いたします。ドラッグストアなどで売っているものとは全く違い症状緩和として効果の高いものとなっています。

 

色や形(膝下、膝上、ストッキングタイプ)、薄手や厚手など季節や生活スタイルに応じた種類を用意していますので、症状でお困りの方は一度ご相談ください。

 

当院は京阪電鉄大和田駅下車徒歩1分の便利な場所にあります。また予約制となっておりますで、まずはお電話で症状をお聞かせください。

 

2022年07月29日(金)

おはようございます。 今日も朝から強い日差しが降り注いでいます。熱中症には十分お気を付けください。

 

下肢静脈瘤は何年もかけて徐々に悪化する病気です。静脈瘤特有の症状は血管のデコボコ足のむくみ、足がつるなどがあります。しかし、最初は自覚症状があまりない方が多いようです。

明け方におこる“こむらかえり”がひどく整形外科を受診したり、静脈瘤末期に起こる足の皮膚炎が悪化してきたため皮膚科を受診したり、正確な診断がされず放置されている場合も多くあります。

 

疑われる場合は簡単な超音波検査で診断がつきますので、症状のある方は一度ご相談ください。

 

当院は下肢静脈瘤日帰り手術を専門としております。

 

症状でお困りの方はお気軽に一度ご相談下さい。尚、予約優先となりますので、お電話で症状をお聞かせの上ご予約をお取りください。よろしくお願いいたします。

2022年07月25日(月)

おはようございます。 大阪府門真市で下肢静脈瘤レーザー治療を行っております今村血管外科クリニックです。

毎日厳しい暑さが続いています。 全国的に急激にコロナ感染が広がっているようですね。特に行動制限は設けないとの政府の見解ですが、私たちにとっては日常生活が気になるところです。

過度な行動制限は運動不足になり足にとってもよくありません。基本的な感染予防対策をとりつつ、通常の生活を送るようにしたいものです。

当クリニックでも、感染防止に努めつつ診療、手術を行っておりますので安心してご来院ください。

足の血管のデコボコやむくみ、だるさでお困りの方は一度ご相談ください。

2022年07月06日(水)

おはようございます。大阪府門真市で下肢静脈瘤レーザー治療を行っております今村血管外科クリニックです。

台風も温帯低気圧にかわりましたが昨日の局地的な雨は大変でしたね。まだまだ油断は禁物です。

本日は下肢静脈瘤の治療方法について簡単にご説明させていただきます。

下肢静脈瘤日帰り手術として、レーザー治療や高周波治療があります。

当院でも多くの患者様に受けていただいている安全で負担の少ない治療法です。

細いカテーテルを静脈内に入れ、レーザー光線や高周波で熱を加えることで必要でなくなった静脈を塞ぐのです。

大きな傷もなく治療時間も20~30分ほどで終了します。術後も歩いて帰ることができ、翌日からは通常通りの生活が送れます。

 

足の血管のデコボコやむくみ、だるさでお困りの方は一度ご相談ください。当院は予約制となっておりますので必ず事前にご予約をお取りください。

 

2022年06月30日(木)

おはようございます。 大阪府門真市で下肢静脈瘤レーザー治療を行っております今村血管外科クリニックです。

このところ大阪でも連日の猛暑が続いています。まだ6月ですが、日中の日差しの厳しさには驚くばかりです。 屋内では適切にエアコンを使用し、水分補給を心掛けて熱中症を予防しましょう。

当院は京阪電鉄大和田駅下車すぐにありますので、通院のご負担なくお越しいただけます。また駐車場もご用意しておりますのでご利用ください。

足の血管のデコボコやむくみ、だるさでお困りの方は一度ご相談ください。当院は予約制となっておりますので必ず事前にご予約をお取りください。

 

 

 

 

2022年06月03日(金)

おはようございます。 初夏を思わせるような日差しの朝です。

大阪府門真市で下肢静脈瘤レーザー治療を行っております今村血管外科クリニックです。

下肢静脈瘤の治療方法の一つとしてレーザー治療があります。

レーザー治療とは静脈瘤のある血管に細い管を入れ、レーザーで焼灼(しょうしゃく)する治療のことです。局所麻酔により痛みも少なく、日常生活への負担が少ない治療方法です。

治療後は30分から1時間の休憩を取っていただき、歩いて帰宅できます。

当院は京阪電車大和田駅から徒歩1分で通院に便利な場所にございます。

足の血管のデコボコやむくみ、だるさでお困りの方は一度ご相談ください。 当院は待ち時間を少なくするため、予約制となっておりますのでお電話でご予約をお願い致します。

 

 

ページトップへ