お知らせ|大阪府門真市で下肢静脈瘤治療[ レーザー・日帰り手術 ]をお探しの方は今村血管外科クリニックまで

時間 日・祝
9:00~12:00
13:00~16:00
処置・手術
17:00~19:00
受付時間:午前11:30まで、午後18:30まで
▲土曜日第2、第4は休診です。
休診日:水曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日
FAX:072-800-7202

〒571-0062 大阪府門真市宮野町3-23 メリックビル1階

  • 電話
  • メニュー
2018年10月15日(月)

今年は天候の影響で全国的にキノコが豊作となる中、キノコ採りによる遭難死亡事故が急増しているそうです。

まさかキノコ採り程度で遭難?と思いますが、キノコを求めて足元だけを見ながら山奥に入る事や、足元の不安定な高齢者の増加も原因にあるようです。

キノコのたくさん生える地面は、ジメジメして滑りやすいため普段からしっかりと足の筋力を鍛え、山へ入る時は周囲を確認しながら慎重に行動しましょう。

今村血管外科クリニックでは下肢静脈瘤日帰り手術を行っております。 脚のむくみや血管のデコボコなど気になる症状があれば、一度ご相談下さい。

 

 

2018年10月09日(火)

爽やかな秋晴れが続いています。

近畿地方では台風25号の影響もさほどなくひと安心ですね。皆様のお住いの地域はいかがでしたか?

気候が良くなり、公園や歩道でもランニングやウォーキングをしている方をよく見かけるようになりました。

日頃から立ちっぱなしや、椅子に座ってのデスクワークが続くとどうしても、足のだるさや浮腫みを起こしやすくなります。

歩きやすい靴に履き替えて、いつもより少し歩く距離をのばしてみませんか? 足の筋力のポンプ作用により溜まった血液が心臓に戻りやすくなり、浮腫みの改善に役立ちます。

また、お休みになるときには足の下にクッションなどを入れ心臓の位置より高く保つことも有効ですよ。

 

 

 

2018年10月04日(木)

今村血管外科クリニックは今年で7年目を迎えました。

若い方から80代の方まで下肢静脈瘤の日帰り手術を行い、約3600肢を超えました。

ホームページを見てお電話くださる方、一度当院で手術された方からのご紹介や近隣の医療機関の先生からの紹介の患者さんも数多くいらっしゃいます。

当院は末梢血管の診断治療を行っています。特に下肢静脈瘤日帰り手術を専門に行っており、院長はじめ看護師、受付スタッフ共々患者さんの治療のお力になれるよう努めています。

これは静脈瘤かしら?と症状にお悩みの方は一度お電話でご相談の上、診察にお越しください。

 

2018年10月01日(月)

関西では台風一過の秋らしい青空が広がっています。

前回の台風21号に続いて今回の台風24号の接近に伴い、JRや私鉄などが「計画運休」を行いました。最寄りの京阪電鉄も運転見合せになっていました。

仕事や行楽の予定を変更せざるを得ない状況にはなりましたが、結果として被害を最小限に抑える効果は得られたのではないでしょうか。

やはり安全が第一ですね。

本日、今村血管外科クリニックは通常通りの診察、日帰り手術を行なっております。

足のむくみや血管のデコボコなどでお悩みの方は是非一度ご相談下さい。

 

2018年09月24日(月)

最近、足のむくみ向けにドラッグストアでもよく着圧ストッキングなどが売られていますが、病院で扱う医療用弾性ストッキングとどのような違いがあるのでしょうか。

① 医師が患者さんに最適なものを選びます

当院では脚の各部位を測定し、様々な種類からその人に最適なものを選んでいただけます。また、生活のシーンに応じてストッキング、ソックス、タイツなど型や色もお選びいただけます。 また医療用には市販品にはあまりない踵(かかと)があるので、足首の位置が合わせられ適切な圧迫が得られます。

② 品質が高く効果が安定しています。

医療用は市販品に比べて高度な圧力、安定した圧力があり耐久性に優れています。

③ 足首から太ももまで段階的圧力が可能

静脈血を心臓方向に流れやすくするために、足首が一番圧が強く太ももに向かって徐々に弱くなるなるように計算され作られています。

 

今村血管外科クリニックでは、下肢静脈瘤による日帰り手術、弾性ストッキングによる治療を行なっています。脚のむくみや血管のデコボコなどが気になる方は一度ご相談下さい。

 

2018年09月11日(火)

本日は今シーズン初の氷点下ー0・9度を記録した北海道の沼川をはじめ、全国的に涼しい朝となりました。今年の夏は大変厳しい暑さだったのでとても心地よい気分ですね。

少しづつ秋も近づいて来たなと、感じます^ ^

健康できれいな足になって秋の行楽を楽しみましょう。

足の血管のデコボコ、足の浮腫やつりでのお悩みはありませんか。

今村血管外科クリニックでは下肢静脈瘤日帰り手術を行っております。症状でお悩みの方はどうぞご相談下さい。 診察はご予約の方優先となりますので、まずはお電話で症状をお聞かせ下さい。

2018年09月05日(水)

近畿地方に大きな被害をもたらした台風21号。テレビのニュースでも被害の映像が次々に放送されています。皆さまのお宅ではお怪我や建物の被害はなかったでしょうか。

当クリニックでも昨日は午後より休診となりましたが、本日は通常通り診療しております。また昨日からの停電でお電話が繋がりにくい時間帯があり、ご迷惑をお掛け致しました。

まだ街中でもさまざまな影響が見られますので、どうぞお気をつけてお過ごし下さい。

2018年07月31日(火)

台風一過、また厳しい暑さが戻ってきました。

JT(日本たばこ産業)の調査によると、今年の全国の喫煙者率は17.9%と3年連続で過去最低を更新したそうです。健康志向の高まりや規制強化の表れを示していますね。

タバコの煙には200種類の有害物質が含まれており、肺がんなどを引き起こすリスクが高まり余命が10年変わるとも言われています。

今村血管外科クリニックでは保険適応による禁煙外来も行なっております。ご自身で禁煙が難しい方は遠慮なくご相談下さい。

2018年07月23日(月)

各地で猛烈な暑さが続いています。お体の調子を崩されていませんか?

テレビでも熱中症に注意して下さい、屋外での活動には十分気をつけて下さいと言われていますが具体的にはどのようにすれば良いのでしょうか。

今日は水分の取り方について紹介します。

1) 喉が渇く前に水分をとりましょう。喉の渇きを感じる頃にはすでに体内の水分は不足しています。

2) 効果的な水分を。お水をとるのはもちろん、たくさん汗をかくときはスポーツ飲料や経口補水液が有効です。アルコールは排泄するのに多くの水分が必要になるので逆効果です。

3) 一度にたくさんより適時に適量。一度にたくさん飲んでも吸収するのには限度があります。起床時、外出前、活動時、入浴後などタイミングよく回数を多く摂取しましょう。

血中の水分量が低下すると、血液の流れが悪くなり熱中症による脱水以外にも様々な深刻な症状があらわれます。特に高齢者の方はご注意下さい。

2018年07月11日(水)

連日厳しい暑さが続いていますね。 体調管理には十分お気をつけ下さい。

本日、今村血管外科クリニックでは午後の休診を利用し業者による院内一斉清掃を行いました。

もちろん、毎朝の清掃はスタッフさんが欠かさず行っていますが、定期的に全体を清掃することで、より清潔を保つことができます。

特に静脈瘤の手術を扱う当クリニックでは手術室や各水回り等を清潔を保つことはとても大切です。

患者様に安心安全な手術、治療を受けていただくために日々努めております。

ページトップへ