お知らせ|大阪府門真市の今村血管外科クリニック│下肢静脈瘤の日帰り手術・レーザー治療

時間 日・祝
9:00~12:00
13:00~16:00
処置・手術
17:00~19:00
受付時間:午前11:30まで、午後18:30まで
▲土曜日第2、第4は休診です。
休診日:水曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日
FAX:072-800-7202

〒571-0062 大阪府門真市宮野町3-23 メリックビル1階

  • 電話
  • メニュー
2019年05月15日(水)

今年度も4月15日からCXロンドン血管学会に参加させていただきました。

世界各国の医師や医療関係者が集まり、血管の最新治療について多くの意見が交わされ、大変学び多い学会となりました。

静脈瘤に関しては、まだ日本では主流ではない「スパーグルー(のり)治療」の中間成績が発表され、良好な結果が得られました。

患者さんに負担の少ない、次の新しい治療の選択肢として今後日本でも行なわれることが期待されます。

今村血管外科クリニックでは下肢静脈瘤の診断、治療、手術を専門的に行っております。
脚の血管のデコボコ、むくみでお困りの方は一度ご相談下さい。

2019年04月22日(月)

数日前にクリニックの蘭の花が、見事に咲きました!

ちょうど一年程前に患者さんからいただいたもので、花の時期が終わり時々お水をあげていただけですが、春になり立派な花をさかせてくれました✨

植物の生命力には感心させられます。

今村血管外科クリニック入り口で患者さんをお迎えしていますので、ぜひご覧下さい。

今村血管外科クリニックでは下肢静脈瘤に対する日帰り手術を専門的に行っております。
脚の血管のデコボコ、むくみでお悩みの方は、一度お電話で予約の上で是非診察にお越し下さい。

2019年04月16日(火)

4月15日月曜日から4月18日木曜日までは、院長の学会出席のため休診いたします。

尚、休診中も朝9時より夕方5時まではお電話は繋がります。

診療予約、変更等ありましたら下記までおかけ下さい。

072-800-5330 今村血管外科クリニック

ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします🍀

2019年04月09日(火)

5月1日からの新元号が『令和』との発表があり、お祝いムードに包まれています。

まだ発表されたばかりで慣れないですが、徐々にしっくりくるのではないでしょうか。

「令和」には、人々が美しく心を寄せ合う中で、新しい文化、新しい時代を切り開いていくという思いが込められているとのことです。

漢字「和」は「おだやかな、争いのない」という意味があり、これまでも元号で19回も使われている一方で、漢字「令」は、元号で初めて使われた漢字だそうです。

文字の通り、争いのないおだやかな時代になれば良いですね。

2019年03月18日(月)

随分と春らしい日が増えてきました。

さて、今週の木曜日3月21日は春分の日です。

昼と夜の時間がほぼ同じになると言われ、これからどんどん日が長くなり、日の入りの時間が遅くなります。

春分の日は昭和23年(1948年)に施行された国民の祝日で「自然をたたえ、生物をいつくしむ」事を趣旨としています。

お出かけが楽しい季節になってきました。しっかり歩いて自然を堪能し下肢静脈瘤を予防しましょう!

今村血管外科クリニックでは指導医による下肢静脈瘤治療を行っております。

脚のむくみや血管のデコボコでお困りの方は一度ご相談下さい。

2019年03月04日(月)

近畿地方でもスギの花粉飛散開始となりました。

鼻がムズムズする、くしゃみや鼻水が辛いという方も良く聞きます。

花粉症の方はこんな日が要注意です。

1️⃣ 晴れて気温が高い

2️⃣風が強く、空気が乾燥している

3️⃣雨上がりの翌日の晴れの日

花粉症の方は万全の対策をしてお過ごしください😷

2019年02月04日(月)

今日の大阪は、お散歩に出かけたくなるような暖かさですね。

さて、下肢静脈瘤になりやすい人とはどの様な人なのでしょう。

職業で多いのが、調理師さん、美理容師さん、教職員の方、販売員の方など同じ場所に長時間立ちっぱなしのお仕事の方です。
また、遺伝的に静脈瘤になりやすい方もいらっしゃいます。

脚のうっ血した血液を戻すためには屈伸運動や歩く事が大切ですが、それと同時に弾性ストッキングを着用し運動する事で効果が上がります。

今村血管外科クリニックでは下肢静脈瘤の日帰り手術を行っています。また医療用弾性ストッキングの着用もお勧めしています。

脚のむくみや血管のデコボコでお困りの方は是非一度ご相談下さい。

2019年01月31日(木)

インフルエンザが猛威をふるっており、幼稚園や学校でも学級閉鎖が相次いでいます。

今日は隠れインフルエンザについてお知らせします。

その名の通り、インフルエンザらしからぬ症状を呈する感染者の事です。
症状としては、微熱、軽い咳、軽い倦怠感などで普通の風邪と区別がつきにくい状態なのです。よって、会社や学校に行くなど通常生活を送り周囲の人に感染させてしまいます。

インフルエンザ予防接種を受けた方、解熱剤(痛み止めとして服用) を飲んでいる方、高齢者などが隠れインフルエンザになりやすいと言われています。ご注意下さい。

今村血管外科クリニックでは下肢静脈瘤の診断、治療を専門としています。内科的な診察は受け付けておりませが、待合室での咳が気になる方はマスクをお渡ししております。遠慮なくスタッフにお申し出下さい。

2019年01月21日(月)

大阪府のホームページによると、1/7〜1/13 大阪府下のインフルエンザ患者報告数が警報レベルを超えたとのことです。

身近な人でもインフルエンザにかかった、と聞くようになりました。

インフルエンザは小児や高齢者、免疫力の低下している人は重症化する恐れがあります。

手洗いうがいを励行し、マスク着用、咳エチケットを心がけましょう!

くれぐれも体調管理にお気をつけ下さい。

今村血管外科クリニックでは下肢静脈瘤の診断、治療、日帰り手術を行なっております。 症状でお困りの方は一度ご相談下さい。

2019年01月19日(土)

下肢静脈瘤は徐々に進行していくので、新たな病気の進行や悪化を防ぐためにも日常生活の中で気をつけることを今日は少しお話します。

⚫︎適度な運動 👟
休日もじっと家の中にいないで適度な運動をして血流を高めましょう!
特別なことをしなくても、スニーカーを履き近所を歩くだけでも筋力は鍛えられ、静脈瘤は予防できます。 反対に激しい運動や長距離マラソンなどは避けましょう。 立ちっぱなしの時間が長くなる時は時々屈伸を。

⚫︎バランスのよい食事 🍱
塩分や油の多い食事は肥満や脂質異常につながります。バランスのとれた食事で血流を改善し、静脈への負担を減らしましょう。

さあ、今日から少しづつ始めてみましょう💪💪

今村血管外科クリニック

ページトップへ